パーソナルカラーに縛られず【なりたい】を叶えましょう。

\わたしのパーソナルカラーはどれでしょう?/

【似合う色・なじむ色】が、
自分の好みに合っているとは限りません。
パーソナルカラーに捉われて『好きな気持ち』『なりたい気持ち』に蓋をしてしまうのはもったいない!

10年以上、毎日たくさんのお客さまの肌を見てきました。

色白だけど暗めのトーンのファンデーションが好きな人、

色白ではないけど一番明るいファンデーションにホワイトを混ぜてさらに明るくしている人、

イエローベースだけどピンク系のファンデーションが好きな人…


ピンク系?オークル系?
イエローベース?ブルーベース?


実際はそんな風にカテゴライズできるほど単純なものではありません。

肌色に合うのはこの色だけど、本当はこっちの色が使いたい!!
そんな本音には理論や機械では気がつけません。

例えば口紅を実際に顔につけて気に入ってくれても、

『でもこれってブルーベースの色ですよね?わたしはイエローベースだから…』

そんな風に躊躇される人もたくさん。

いつももったいないなぁと思っていました。

イエローベースだってブルーベースだって、気に入ったならそれで良いのに…

ご本人が何よりもパーソナルカラーにこだわりたいならそれでも良いんです。

パーソナルカラーはブルーだから絶対ブルーベースの色を使いたい!
パーソナルカラーはブルーだけど好きなイエローベースの色を使いたい!
どちらを選ぶかはその人次第。

パーソナルカラーだから!を押し付けることも、
パーソナルカラーなんて気にしないで!を押し付けることもどちらもしたくない。

答えは他人が決めることではありません。

正論を押しつけることが正解とは限らない。

肌に馴染む色ばかり使うのが正解かというとそうでもない場合も…💡

『似合わない』『浮く』といわれている色も、あえてポイントで使えばアクセントになっておしゃれな雰囲気になることもあります。


答えは誰かに決めつけられるものではなくて、一人一人の心の中にあります。つまりやりたいようにやろうっていうこと🤗


今どきの人は手っ取り早く答えを知りたがるから、パーソナルカラーを知って活用して楽しみたがる人も多いし、それでも良し。

でも、これはダメ・あれもダメって決めずに、失敗したり間違えたりしながらいろんなメイクをしてみて試行錯誤しながら自分の答えを探してみるのも良いんじゃないかな…とわたしは思います。

とはいえこうやって並べてしまうと、やっぱりパーソナルカラーでまとめたメイクは顔色が良く見える気はしますが…他の色もダメなわけではないし…肌色だけで見たらこっちだけど雰囲気的にはこっちの方が似合う…でも好みはこっち!みたいなこともあったりします。


どれが一番似合うと思いますか?

どれが1番似合って見えるかは見る人の価値観によっても変わるしどれも間違いではないと思います。

色々試してみれば、似合う・似合わない、好き・嫌い、いろいろな自分が見えてくる!


『人:人』だからこその、気持ちに寄り添ったメイクレッスン♪

本当はこうしたいんだけど…そんな思いがある方はお気軽に無料相談からお問い合わせください😌

NARERUBA

Eyebrow & Makeup NARERUBA "なりたい"に"なれる"場所。 東京・神奈川・ONLINE

0コメント

  • 1000 / 1000